団結の力で、働く者の利益と権利を守ろう
1人でも入れる労働組合です

日本労働評議会 宮城県本部(労評宮城県本)

労働相談 受け付けています

労評宮城県本では、随時、労働相談を受け付けています

・相談無料・秘密厳守で行っています

・相談受付:電話、メールどちらでもOKです

(不在により電話が通じない場合もございます。その際はお手数ですがメールまたはもう一度お電話をお願いします)

・相談場所:基本的は宮城県本部の事務所で行っています

時間・場所を調整し、相談者の方のご都合に合わせて出張相談も行っています

・相談人数:1人でも、複数人でも、相談受け付けています

・労評には顧問弁護士がいます 指宿昭一弁護士中井雅人弁護士(暁法律事務所)

労評宮城県本部事務所 連絡先

住所 仙台市青葉区梅田町163 第5白鳥ビル201

メール rouhyomiyagi@yahoo.co.jp

電話・FAX 022-272-5644

 

相談事例紹介

例えば、これまで、

「サービス残業がある。どうにかならないかな」

「退職しようと思ったんだけど、会社が辞めさせてくれない」

「退職するんだけど、有給消化や、残業代未払いの請求をやって退職したい」

「パートで、次回の契約更新で雇止めになりそう」

「うちの会社はこんなところあるんですが、コレって法律違反ですか?」

などの相談を受け付けています。

退職・解雇・雇止めや、残業代未払いに関する相談が中でも多いです。

 

労働相談の進め方

どのような相談内容であっても、基本的な労働相談の進め方としては、

まずは、相談者の方と職場の悩み、問題点を共有していき、

次に、労評側にて問題が法律違反かどうかなど整理をして、

問題点に対してどのような解決策があるかなど提示させていただきます。

そこから、解決に向かう上で労評が一緒に取り組む際は、労評に組合加盟していただきます。

 



問題解決の実績

労評宮城県本部に組合加盟していもらい、一緒に問題解決に取り組んだ案件としては、下記のような実績があります。

・サービス残業をなくした

200人の従業員全員の残業代未払い(過去2年間分)を会社に支払わせた。

サービス残業をなくし、労働基準法に則って1分単位で支払う管理体制に改善させた。

 

・様々な労働基準法違反の改善

サービス残業がある、給料遅配がある、有給が付与されない、雇用契約書がない、健康診断がない、不当な長時間残業がある、労使協定が不正に締結される、同僚からのパワハラがあるなど労働基準法等の法律違反の改善をしています。

 

・不当な懲戒解雇から職場復帰を果たした

会社から不当な懲戒解雇を受けた組合員は、労評顧問弁護士の指宿弁護士、中井弁護士が代理人になって裁判等で争い勝訴して、職場復帰を果たしています。

 

・労働者の意思で退職できた

会社が「次の従業員が見つかるまで退職は認めない」「有給消化はできない」と退職できなかった職場にて半年以上退職できずにいた労働者は、組合によって、法律や、就業規則に基づき有給消化して退職できました。

拍手[1回]

コメント

日本労働評議会 宮城県本部

  Mail rouhyomiyagi@yahoo.co.jp
TEL/FAX 022-272-5644

住所 〒980-0005
   宮城県仙台市青葉区梅田町1-63
    第5白鳥ビル201

東北 宮城 仙台 労働相談 労働組合 ユニオン