忍者ブログ
団結の力で、働く者の利益と権利を守ろう
1人でも入れる労働組合です

日本労働評議会 宮城県本部(労評宮城県本)

ロイヤルネットワーク茨城分会続報

会社は一か月後に本社(山形県酒田市)と回答

現在、団体交渉の申入れをして、そのやり取りをしています。会社は一か月後に、茨城ではなく本社のある酒田市でやると言ってきています。組合からは速やかに茨城ブ ロック圏内で開催することを要求し、交渉しています。すでに組合からは第1回目の団体交渉は組合から要求の説明をするので会社が準備することは必要ないの で、7月中旬までに開催することを要求しています。要するに役員のスケジュールを調整して出席してもらえば良いと説明していますが、それでも会社は一か 月先に延ばしています。

また、企業規模が大きい場合、地方の支社などで合同労組に加入して会社に団体交渉を申入れた場合、往々にして開催場所をめぐって対立することがあり ます。茨城の組合員が山形県の酒田市に移動して団体交渉をする経済的、時間的負担を考えれば、会社に対応力があるのは誰のみから見ても明らかであり、到底 認められるものではありません。組合は早期に茨城圏内で開催を求めて交渉します。

組合への期待の声が高まる

労評ロイヤル分会が結成されてから、労働者からは日増しに組合への期待の声が高まっています。年収を配偶者控除上限で働く契約をしているパート労働 者もたくさんいますが、人手不足でかなりオーバーワークなので10月頃には上限を突破するので、それ以降休まなければならない状況にあります。これから人 手不足になると、他の社員や年収制限のないパートに負担がかかります。今のロイヤル社の経営方針では売上が目標に達しないとみると、突然割引セールを入れ たり、メールで集客作業をやらされたり、労働者に負担を強いることばかりさせるので、人手不足が解決しないということに多くの労働者が不満を持っていま す。時給も何年働いても上がらないし、勤務態度を一面的に批判されたりするし、こういう労働環境を何とかして欲しいという声が徐々に上がってきています。

労評ロイヤル茨城分会はこれらの切実な労働者の声を反映させて、一歩づつ労働条件と労働環境の改善に向けて活動をしていきます。茨城圏内の労働者に限らず全国のうさちゃんクリーニングで働く皆さんが組合に加盟することを呼びかけます。

拍手[0回]

PR

コメント

日本労働評議会 宮城県本部

  Mail rouhyomiyagi@yahoo.co.jp
TEL/FAX 022-272-5644

住所 〒980-0005
   宮城県仙台市青葉区梅田町1-63
    第5白鳥ビル201