忍者ブログ
団結の力で、働く者の利益と権利を守ろう
1人でも入れる労働組合です

日本労働評議会 宮城県本部(労評宮城県本)

レイバーネットTVで労評のクリーニング業界の闘いが取り上げられます

10月12日(水)に、レイバーネットTVで「格安クリーニングの裏側~灼熱地獄からの闘い」として、労評のクリーニング業の分会(ロイヤルネットワーク分会、グローバル分会、加賀谷商会分会)の活動が取り上げられます。是非皆さんご覧になって下さい。
また、12日以降でも、レイバーネットのHPから視聴可能のようです。

レイバーネットTV
紹介ページ:http://www.labornetjp.org/news/2016/1012tv
視聴アドレス:http://www.labornetjp.org/tv


==========以下、レイバーネットTVの紹介ページから転載============

レイバーネットTV第108号 : 格安クリーニングの裏側~灼熱地獄からのたたかい


 10月12日(水)のレイバーネットTVでは、ブラックなクリーニング業界に初めて迫ります。ぜひご覧ください。(写真=グローバル社の工場)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第108号放送
特集「格安クリーニングの裏側~灼熱地獄からのたたかい」

・日時  2016年10月12日(水曜日)20:00~21:00
・視聴アドレス   http://www.labornetjp.org/tv
・配信場所   バンブースタジオ(竹林閣)
   http://3step.me/3dmy
    (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
・司会 尾澤邦子
・コメンテーター 指宿昭一弁護士

●実態編 ゲスト=鈴木和幸さん(NPO法人 クリーニング・カスタマーズサポート代表)
 「ワイシャツ100円!」低価格競争のクリーニング業は業界自体がブラックと言われている。その実態はどうなっているのだろう。みずからクリーニング業を営む鈴木和幸さんは、業界浄化のためにNPO法人をつくり、問題解決に立ち上がった。外国人技能実習生をこき使い、消費者には品質低下を押しつけるそのブラックぶりを、鈴木さんが番組で赤裸々に語る。

●たたかい編  ゲスト=組合をつくった人たち
 夏場には50度近くに達する過酷な労働環境、そして長時間労働。クリーニング工場は典型的な3K職場だ。労働組合がほとんどなかったこの業界で、ついにことし「ロイヤルネットワーク」や「グローバル社」で次々に組合が結成された。パートの女性たちも多い。番組では、うさちゃんクリーニング店舗社員、ローヤル21工場従業員、加賀屋スワローチェーン従業員など、組合をつくって立ち上がった人たちが「灼熱地獄からのたたかい」を報告する。

●番組の合間に「ジョニーHのうた・乱鬼龍の川柳」あり。クリーニング業界のブラックぶりをうたと川柳で風刺する。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
★参考記事
「うさちゃんクリーニング」で労組結成!~夏場は50度の過酷な労働環境
http://www.labornetjp.org/news/2016/0707usa
「劣悪なクリーニング業界を変えていく!~「グローバル社」でも労働組合結成
http://www.labornetjp.org/news/2016/0728kuri

拍手[0回]

PR

コメント

日本労働評議会 宮城県本部

  Mail rouhyomiyagi@yahoo.co.jp
TEL/FAX 022-272-5644

住所 〒980-0005
   宮城県仙台市青葉区梅田町1-63
    第5白鳥ビル201