忍者ブログ
団結の力で、働く者の利益と権利を守ろう
1人でも入れる労働組合です

日本労働評議会 宮城県本部(労評宮城県本)

労評トール労働組合結成される!

トールエクスプレスジャパンで働く労働者の皆さん!
  2月11日、労評東京中央支店分会を結成し、そして労評広島分会と労評東京中央支店分会とで、労評交運労トール労働組合(略称:労評トール労働組合)を結成しました。

結成大会では、交通運輸で働く労働者の労働条件の改善のために活動していくとともに、トールにおいては、とりわけ集配職労働者の低賃金状態を変えていくこと、そのためにも残業代を支払わせるために活動していくことが採択されました。


集配職労働者の低賃金を改善しよう!

 今、全国の各支店では集配職のドライバー不足が深刻化しています。広島支店においても集配労働者は辞めて行くが、幾ら募集しても応募してくる労働者はいません。これは東京中央支店においても同じです。また、安城新規支店の立ち上げによって、東海地方の各支店は、集配労働者不足が深刻化しています。
 皆さんも分かっているように、原因は、はっきりしています。それは集配職ドライバーの賃金があまりにも低いからです。そして、その低賃金の最大の原因は、残業代が支払われていないことにあります。
  労評トール労働組合が当面において目指すのは、集配職ドライバーの待遇改善です。そのために、①会社は残業代を支払え!②集配職の賃金を引き上げよう!という方針を持って闘って行きます。集配職ドライバーの待遇改善を勝ち取ることで、支店の運営は安定し、長く働ける職場にすることができるのです。
トール労働者の皆さん!集配ドライバーの待遇改善のために共に闘っていきましょう。


賃金交渉と裁判について

 2月20日、以下の要求書を提出しました。今後、労評トール労組として賃金交渉等の労働条件の改善のための活動を開始していきます。
トール労働者の皆さん!会社に対する不満や意見をどんどん労評トール労組にお寄せ下さい。
                   

                    要 求 書

一、賃上げについて
  集配職、作業職等の職務給を月額14万円に増額すること。
二、残業等について
 ①当労働組合に加盟する組合員につき、賃金対象額から時間外手当Aを控除せずに能率手当を支給すること。
②繁忙期等に、貴社は集配業務が終った後、集配職員にホームでの貨物の仕分作業などの残業をさせている。その際の残業時間に相当する時間外手当Aを賃金対象額から差し引き、残業代を支払っていない。今後、このような賃金対象額の増加に全く寄与しない残業を集配職員にさせないこと。
③土曜出勤が変則的にならないようにすること。
三、組合掲示板の設置について
 ①東京中央支店内に労評トール労働組合の組合掲示板の設置を許可すること。
 ②その他の便宜供与
四、その他
  最新の「賃金規則」、及び賃金対象額の計算対象要素重量部分が改定される以前の「賃金規則」各一冊を組合に提出されたし。


拍手[0回]

PR

コメント

日本労働評議会 宮城県本部

  Mail rouhyomiyagi@yahoo.co.jp
TEL/FAX 022-272-5644

住所 〒980-0005
   宮城県仙台市青葉区梅田町1-63
    第5白鳥ビル201