忍者ブログ
団結の力で、働く者の利益と権利を守ろう
1人でも入れる労働組合です

日本労働評議会 宮城県本部(労評宮城県本)

日本労働評議会の紹介

日本労働評議会とは

日本労働評議会(略称:労評)は
企業や職種、業種の違いに関わらず、労働者であれば一人でも加盟できる、中小企業を中心とした労働組合(合同労組)です。
1979年に設立。関東、東海、関西、東北、四国地方に地区本部があります。

労評が目指すもの

労評は「一人の労働者への弾圧も許さない」という精神のもと、徹底して労働者の利益を守る労働組合です。
私たちは、特に、中小企業での組合活動に力を入れています。
中小企業で働く労働者の労働組合への組織率は極端に低い状況にあります。
日本社会を根底から支え、最も過酷な状況にある中小企業にこそ、労働組合が必要です。
もちろん、「一人の労働者の弾圧を許さない」という精神は、どの企業で働く労働者にも当てはまるものですから、取組む分野を中小企業に限定しているわけではありません。

詳しくは、労評本部のHPをご覧ください。
http://www.rouhyo.org/
PR